(1/28-29)京都に行ってきました(後編)

前のエントリーの続きです。1月28日〜29日に京都に行ってきたお話しの続きです。

四条河原町のマルイの中にある、茶の木で抹茶パフェとほうじ茶ラテを楽しんだ後、三条近くまで歩き、MOVIX京都へと行きました。そして、福井ではやっていない映画を鑑賞しました。

MOVIX京都で映画鑑賞をしたのちは、地下鉄三条駅まで歩き(この段階で少し雨が降り出していました)、そこから地下鉄東西線で烏丸御池まで、そして地下鉄烏丸線で京都まで行きました。


京都駅周辺では、まずは京都タワーに登って夜景を見てみることにしました。京都タワーは障碍者割引400円(半額)でした。平日夜なのに、結構混んでいました。京都タワーからは、夜景でも京都駅ビルや、また条里制で道がまっすぐな様子がよくわかりました。

京都タワーに登って、降りたあとは、京都駅ビルに向かいました。京都駅ビルは普段は京都駅で降りて目的地に向かう、通過地点でしかないのですが、久しぶりにゆっくり観光してみようと。

まずは、京都駅ビル名物、大階段へ。ライトアップされていました。そして、大階段横のエスカレーターで屋上へ。屋上で一通り周囲の景色を楽しんだ後、空中径路という西側と東側を結ぶ展望通路を通り、東広場へ。そして、一通り観た後(イルミネーションのモニュメントや、鐘、駅ピアノなどがありました)、下に降りました。

その後は、地下鉄で四条まで、そして歩いてホテルに着き、そしてそのまま寝ました。


翌日朝は、7時から朝食バイキング。朝早すぎたのか、誰もおらず、貸し切り状態でした。珍しい物も含め、いろんな種類があったので、ついつい取り過ぎまして、食べ過ぎました。

本当は朝から高校の母校(大阪府寝屋川市)まで行ってみようかなと思っていたのですが、さすがに疲れが強く、チェックアウト時間(11時)ギリギリまでホテルでシャワー浴びたり、ごろごろしたりしていました。

ホテルチェックアウト後は、四条から地下鉄烏丸線で京都駅まで、そして伊勢丹でお土産を購入し、ちょこっとまた京都駅ビル観光をしたのちに、改札に入りました。


京都駅からは、特急サンダーバード19号で福井へと戻りました。昨日とは違い、今度は強風の影響も無く湖西線経由で、定刻通り順調に走っていました。

が、福井駅まで(特急停車駅で)あと一駅という、鯖江駅で、トラブル発生。先を走る、特急サンダーバード17号とお客様が、芦原温泉駅(福井駅の特急停車駅で次の駅)で接触事故とのことで、北陸線が運転抑止(運転見合わせ)となってしまいました。そのため、鯖江駅でしばらく停車(ドアは開けたまま)となりました。当初は45分遅れの14時15分運転再開予定だったのですが、警察による現場検証が遅れているとのことで、結局運転再開は14時45分と、約1時間15分遅れとなりました。


そのままの遅れで福井駅に到着したため、福井駅には74分遅れの到着となりました。ギリギリローカル私鉄に乗り換えが出来ない時刻だったので、福井駅でしばらく時間つぶししました。あ、ちゃんと延着証明書はもらいました。特に何に使うというわけではないのですが、記念に。

というわけで、京都一泊二日の旅行に行って参りました。

(1/28-29)京都行ってきました(前編)

前のエントリーで書いた通り、京都に行ってきました。本当は日帰りの予定だったのですが、予定が多く日帰りではきつくなったこと、また、中国の新型肺炎の影響で観光客・宿泊客が減っているためか、京都市内中心部のホテルの値段が軒並み下がっており、泊ってもいいかな?と思える水準まで下がっていたので、一泊二日で行くことに、前日夜に決めました。

朝、福井駅から、特急サンダーバードで京都に向かいました。前日夜にすでにJR西日本のサイトで予告されていた通り、湖西線が強風のため、北陸本線~米原~東海道本線経由になり、普段よりも40分余分にかかりました。米原で臨時停車していました。また、米原では、「湖西線迂回特急サンダーバード」との構内アナウンスが流れていました。京都駅には40分遅れで到着しました。

京都駅で下車して、すぐに京都市営地下鉄の駅に向かい、一日乗車券(京都市営地下鉄、市バス、京阪バス、京都バスが1日乗り放題で900円)を購入して、まずは京都市営地下鉄で京都駅から北大路駅まで。そして、北大路駅で下車し、北大路バスターミナルに向かい、そこから京都産業大学行きのバスに乗り、上賀茂神社の最寄りのバス停で下車しました。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)は、もともと生まれがこの近くで、初宮やら七五三やら成人やら、人生儀礼ではお世話になっているので、今回の大厄厄払いもお願いしようと、福井から参拝しました。受付で受付して、初穂料をお納めして本殿に進み、本殿で大厄厄払いを受けました。ほかにはどなたもおらず(まぁ、平日昼間ですしね)、貸し切りで一人でお祓いを受けられました。

その後、お守りを授受してもらいました。「厄除け」「旅行安全」「航空安全」「雷よけ」の各お守りを授受してもらいました。旅行安全は旅行によく行くので、航空安全は飛行機によく乗るので、そして雷除けは、電気(雷)関係の神様なのですが、電気・電子・電子情報関連のお守りとして授かりました。

あとは上賀茂神社周辺を観光したのち、市バスで北大路バスターミナルへ。そしてそこでバスを乗り換えて、七条の博物館・三十三間堂前バス停まで移動。三十三間堂(障碍者手帳で半額300円)と、京都公立博物館(障碍者手帳で無料)を見学しました。友人で頭痛持ちがいるのですが、三十三間堂で頭痛のお守りがあったので、お土産に授受してもらいました。(弓道をしていた友人なので、三十三間堂は弓道でも有名ですしね、通し矢。)
京都国立博物館では、一通り見て歩きました。見て歩くだけで、ボリュームがあって、けっこう時間がかかりました。

その後、市バスで祇園まで移動し、祇園といえば八坂神社、は何回も行っているのでスルーして、近所に比較的新しくできた、漢字博物館に行ってきました(障碍者手帳で無料)。毎年清水寺で公開される、今年の漢字がずらりと過去の分並んでいたり、漢字の成り立ちや、漢字のいろいろについて展示があり、見ごたえがありました。

そして、市バスで四条烏丸まで移動。ホテルチェックインできる時間になっていたため、ホテルチェックインして荷物を部屋に置き、少し身軽になって、再び市バスで四条河原町まで移動。四条河原町の、「0101」でおなじみマルイの中にある、茶の木(福寿園が運営)に行き、抹茶パフェとほうじ茶ラテを頼みました。マルイの株主優待券(1000円分)があったので、利用できるか聞いたところ、おつりは出ないが利用できるとのことだったので、利用しました。

長くなってきましたので、このあとは後編に書きたいと思います。また、写真等は後日アップ予定です。→写真アップしました。

明日京都行きます、が!

明日(1/28)、京都に行きます。主な目的は、今年厄年(本厄)なので、厄払いに、京都の賀茂別雷神社(上賀茂神社)に行こうかと。ついでに、京都観光と、足を伸ばせそうなら高校の母校がどうなっているか見に行こうと思っています。

と思っていたら、JRの運行案内を見てたら、「湖西線強風のため、特急サンダーバード(金沢〜福井〜京都〜大阪)、米原経由になります。そのため、20〜40分到着が遅れます。」とのこと。明日、関東地方は雪の予報になるなど、全国的に天気が荒れる予報なのですが、見事に悪天候に巻き込まれてしまいました。

まぁ、予定自体はそんなにタイトではないので、多少の遅れはなんとかなるようにはしてあるのですが。あとは運休にならないことを祈るばかり。

2/21-23また東京行きます(難病関連、ミュージカル)

この前東京行っていたような気がしますが(12月末にもコミケや観光などで東京に行っていましたが)、また東京に行くことになりました、来月下旬。なんか、毎月東京行っているような気がします。

2月21日〜23日の旅行は、難病関連のイベントが2つと、あとたまたまネットを見ていたら、劇団四季のミュージカル、キャッツの公演に空きがあった(B席なので、端っこの方ですが。以前1回観たことがあるので、今回は雰囲気を楽しめればと)ので、観劇してきます。あとはちょこちょこ東京観光と。

2月21日の難病関連のイベントはこちら。

1.22.ご予約開始! テレワークという働き方 2.21 開催

https://r.goope.jp/oneone2019(「就労支援ネットワークONE」・・・難病患者の就労支援をされている団体です)が主催されている、テレワーク(在宅とかで勤務する働き方)に関しての講演や座談会です。2月21日(金曜日)の昼間ですが、興味あるテーマかつ、いま転職活動中でして、その働き方の一つとしてテレワークもいいかな、と考えているので、出席してみることにしました。テレワークなら、入院になっても状況次第では仕事できそうですしね(入院にはいつもパソコン持ち込んでるので)。あと、難病があるとどうしても通勤が大変&リスク(ステロイド飲んでるので、感染症には弱く、人混みがリスク)だったりするので、在宅で仕事できれば、そのあたりの問題は解決できますしね。


で、2月22日、なんと、「にゃんにゃんにゃん」で猫の日なのですが、その猫の日に、劇団四季のミュージカル・キャッツですよ。本当に偶然に座席取れました。

https://www.shiki.jp/applause/cats/ (劇団四季ミュージカル「キャッツ」作品紹介)

B席なので、後ろの端っこの方で、観づらいところなのですが、一回観たことがあるので、今回は音楽を中心に雰囲気を味わえればなと。前回は左側サイドから観たのですが、今度の席は右側サイドなので、ちょっと違う景色が。

あとは、東京観光を少ししようかなと思っています。


そして、2月23日。この日も難病関連のイベントです。

「第8回難病カフェ おむすび」

難病カフェおむすびさんが開催されている、難病患者やその家族、支援者等があつまって、カフェ形式でわいわいお話しとかするイベントです。先日、難病カフェシンポジウム2020に参加したのですが、その中で話に触れられていました。で、興味を持ったのと、ちょうど東京に居るタイミングで開催されるので、参加申し込みしました(定員10名で、このブログ執筆段階で、満員になっているようです)。

いま、仕事を事実上クビになり、転職活動中なのですが、難病や障害をオープンにして就労できないか、道を探っている段階なので、できるだけそういう情報が集まりそうな場に、積極的に参加するようにしています(先日の東京行きもその目的です)。東京までの交通費・宿泊費はかかるけど、必要経費かなと。

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(3)

この記事は、「ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(2)」の続きです。

さて、無事ドコモdポイントクラブプレミアクーポンサイトでJAL上級会員ラウンジ(サクララウンジ)の利用権が当たったら、あとは当日JALグループの飛行機に乗りに空港に向かうかたちになります。

なお、原則的には、ラウンジに入るには、JALカードやJMBカード、アプリ(おサイフケータイアプリ)など、搭乗の際に使うICカード類で大丈夫ですが、場合によっては、搭乗が確認できるもの(保安検査場を通過した後にラウンジに行くことになりますので、保安検査場で渡される搭乗案内は持っているはずですよね)とか、ドコモdポイントクラブプレミアクーポンサイトの当選画面(画面コピーを撮っておいてもいいですし、プレミアクーポンサイトにアクセスしたら見ることができます。)が必要になることもあるので、念のため準備しておきましょう。


さて、保安検査場を通過して、サクララウンジまで来たら、受付でICカードをかざすところがあります(保安検査場に置いてある機械と同じ?)ので、係員の指示にしたがって、ICカード(JALカードや、JMBカード、おサイフケータイアプリなど)をかざしてください。OKであればその旨が表示されるようになっています。

あとは、ラウンジで飛行機の出発時間までくつろぎましょう。ソフトドリンクだけでなく、アルコールやおつまみもあります。あ、アルコールは飛行機に乗ると酔いがまわりやすくなりますから(気圧の関係)、飲み過ぎ注意です。また、サクララウンジは、飲食可能のコーナーと、不可のコーナーが分かれていますのでご注意ください。飲食不可のコーナーに、飲食物をもちこまないように。また、もちろんのことですが、ラウンジで提供されている飲食物の持ち出しは禁止です。

飛行機乗り遅れませんようにね!

でも、これだけの特典を考えても、ドコモ長期利用してて良かったなと思えますね。

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(2)

この記事は、「ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(1)」の続きです。

前回のエントリーで、ドコモdポイントクラブプレミア会員プラチナクーポンサイト(ドコモ継続利用15年以上か、dポイント6ヶ月で1万ポイント以上が利用条件)で、JAL上級会員ラウンジであるサクララウンジが利用出来ることをご紹介しました。

このエントリーでは、具体的にどのようにして利用したらいいのか、ご紹介したいと思います。

まず、利用登録(抽選応募)にあたって必要なのは、次の通り。

  • dポイントクラブ会員登録(プレミアステージ)のIDとパスワード
  • dポイントクラブ会員登録で使われている、2段階認証の携帯・スマホ(SMSで認証番号が送られてくることがあります。)
  • JAL便、JALグループ便の飛行機の予約(JALグループ便利用の際以外のラウンジの利用は出来ません。また応募の段階で、日付と出発空港が決まっている必要があります。)
  • JALマイレージバンク(JMB)のお得意様番号と、パスワード
  • ラウンジ利用権が当たるであろう、運。

さて、一通り準備が整ったところで、早速応募してみましょう。

まずは、ドコモdポイントクラブプレミア会員プラチナクーポンサイトを開きます。そして、「JALラウンジ」の応募するをクリックします。

応募期間が定められています(搭乗日によって異なります)ので、その応募期間か確認してください。概ね、2週間前に設定されています。もし応募期間より前でしたら、改めて応募期間になってから応募してください。応募期間を過ぎていたら、おとなしく諦めてください(笑)

さて、応募期間内であれば、応募をすすめるかたちになります。なお、応募期間内(搭乗対象期間内)で応募出来るのは1回のみとなります。往復ともが同じ応募期間になってしまった場合、どちらか片方を選んでの応募となります。原則、月曜から日曜で設定されていますので、土曜〜月曜のような旅行だと、往復応募出来ますね。

応募に当たっては、JALのマイレージバンクにログインすることになりますので、先ほど準備した、JALお得意様番号(JALカードやJMBカード、アプリに記載がある、7桁または9桁の数字です)と、パスワード(数字6桁です)を入力してログインしてください。そして、ドコモのサイトに戻ります。

ドコモのサイトに戻ったら、利用日・利用空港・利用人数(2人まで可能。同伴者はドコモdポイントクラブ会員である必要はないようです。)を入力して、さて運命の抽選となります。


抽選(スロット)で、JALの飛行機が3つそろえば、おめでとうございます。当選です。詳細がページに表示されますので、よく読んでください。

あとは、JALマイレージバンクにひもつけした、JALカードや、JALマイレージバンクカード、おサイフケータイアプリなどを持って、搭乗手続き→利用、となります。

このあたりは、また別のエントリーでご紹介したいと思います。

→続き

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(1)

携帯電話のドコモには、dポイントクラブ(旧名:プレミアクラブ)というのがあり、その中でも、長期利用会員など(ドコモ継続利用15年以上や、dポイント6ヶ月以内獲得数10,000点(100円1ポイントが基本なので、100万円以上!)は、プラチナ会員となります。
→dポイントクラブのステージとは

そして、プラチナ会員になると、「プラチナクーポン」が、応募すれば抽選等で当たるようになり、その中に、JALの上級会員ラウンジである、「サクララウンジ」の利用権もあります。
→ドコモプラチナクーポン

JALのサクララウンジは、クレジットカードのゴールドカードラウンジとは異なり、制限エリアにあることが多い(セキュリティチェックを通過したあとにあるので、搭乗時間ぎりぎりまでラウンジで居ていられる)のと、基本的にはJALの上級会員用なのですいていること、また、ゴールドカードラウンジと異なり、ソフトドリンクのみではなく、アルコールやおつまみの提供があることが特徴です。

ドコモプラチナクーポンでの、サクララウンジ利用クーポンの流れについては、また別エントリーにてご紹介したいと思います。しばらくお待ちください。

ドコモ継続利用15年以上や、dポイント6ヶ月で10,000ポイントなど、ハードルは高いですが、該当するようであれば、非常にお得なので、ぜひ該当する方は使ってみてください。

なお、私もよく利用させていただいております。(ドコモ継続利用15年以上のほうです。)

→次のエントリーはこちら

1/18-19東京行きます

去年の12月28日~31日、東京に行っていた(観光と、コミケ一般参加)ような気がしますが、また東京にいくことになりました。今度はシンポジウムを聞くためがメインです。(何のシンポジウムかは、また後ほど書きたいと思います。)

1月18日の朝のうちの飛行機で、小松空港から羽田空港まで向かい、シンポジウムに参加、宿に向かい一泊。1月19日に宿をチェックアウトの後、東京観光をして、羽田空港から夕方の飛行機で小松空港へと戻ります。

頻繁に東京まで飛行機で往復しているので、お金どれだけかかっているのかと、よく思われますが、うまく旅行ツアー(ダイナミックパッケージなど)を組み合わせているので、電車で行くのよりも圧倒的に安く、高速バスともそんなに変わりません。このあたりは、また後日書きたいと思います。具体的には、一泊二日で、2万4千円ほど、そして貯まってたポイントを利用したので、1万6千円ほどで、往復飛行機と、宿がついています。

今年は用事で東京や名古屋、大阪に行くことが多くなりそうです。