(JAL)希望の座席が取れなくても、最後まで諦めないで

明日から1泊2日で、飛行機で東京に行って参ります。

さて、行きの飛行機は窓側の座席が取れていたのですが、帰りの飛行機は通路側しか取れていませんでした。

でも、諦めるのは早い!JAL(日本航空)の場合ですが、便の出発の48時間前(2日前)になると、それまでブロックされていて指定できなかった座席の一部が新たに指定できるようになるため、その中に希望の座席が含まれる可能性があります。

今回の私のケースでも、無事48時間前に再度座席指定を行ったところ、窓側の座席が追加されており、無事窓側の座席を確保することが出来ました。

これは昔からあるシステムでして、便出発の48時間前(2日前)になると、いろいろな理由でブロックされていて指定できなかった座席が指定できるようになることもあるシステムになっています。


希望の座席が取れなくても、最後まで諦めず、48時間前のブロックされている席の解放での取得を試してみるのもいいでしょうね。

それでは、明日からの東京旅行、行ってきます。

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(3)

この記事は、「ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(2)」の続きです。

さて、無事ドコモdポイントクラブプレミアクーポンサイトでJAL上級会員ラウンジ(サクララウンジ)の利用権が当たったら、あとは当日JALグループの飛行機に乗りに空港に向かうかたちになります。

なお、原則的には、ラウンジに入るには、JALカードやJMBカード、アプリ(おサイフケータイアプリ)など、搭乗の際に使うICカード類で大丈夫ですが、場合によっては、搭乗が確認できるもの(保安検査場を通過した後にラウンジに行くことになりますので、保安検査場で渡される搭乗案内は持っているはずですよね)とか、ドコモdポイントクラブプレミアクーポンサイトの当選画面(画面コピーを撮っておいてもいいですし、プレミアクーポンサイトにアクセスしたら見ることができます。)が必要になることもあるので、念のため準備しておきましょう。


さて、保安検査場を通過して、サクララウンジまで来たら、受付でICカードをかざすところがあります(保安検査場に置いてある機械と同じ?)ので、係員の指示にしたがって、ICカード(JALカードや、JMBカード、おサイフケータイアプリなど)をかざしてください。OKであればその旨が表示されるようになっています。

あとは、ラウンジで飛行機の出発時間までくつろぎましょう。ソフトドリンクだけでなく、アルコールやおつまみもあります。あ、アルコールは飛行機に乗ると酔いがまわりやすくなりますから(気圧の関係)、飲み過ぎ注意です。また、サクララウンジは、飲食可能のコーナーと、不可のコーナーが分かれていますのでご注意ください。飲食不可のコーナーに、飲食物をもちこまないように。また、もちろんのことですが、ラウンジで提供されている飲食物の持ち出しは禁止です。

飛行機乗り遅れませんようにね!

でも、これだけの特典を考えても、ドコモ長期利用してて良かったなと思えますね。

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(2)

この記事は、「ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(1)」の続きです。

前回のエントリーで、ドコモdポイントクラブプレミア会員プラチナクーポンサイト(ドコモ継続利用15年以上か、dポイント6ヶ月で1万ポイント以上が利用条件)で、JAL上級会員ラウンジであるサクララウンジが利用出来ることをご紹介しました。

このエントリーでは、具体的にどのようにして利用したらいいのか、ご紹介したいと思います。

まず、利用登録(抽選応募)にあたって必要なのは、次の通り。

  • dポイントクラブ会員登録(プレミアステージ)のIDとパスワード
  • dポイントクラブ会員登録で使われている、2段階認証の携帯・スマホ(SMSで認証番号が送られてくることがあります。)
  • JAL便、JALグループ便の飛行機の予約(JALグループ便利用の際以外のラウンジの利用は出来ません。また応募の段階で、日付と出発空港が決まっている必要があります。)
  • JALマイレージバンク(JMB)のお得意様番号と、パスワード
  • ラウンジ利用権が当たるであろう、運。

さて、一通り準備が整ったところで、早速応募してみましょう。

まずは、ドコモdポイントクラブプレミア会員プラチナクーポンサイトを開きます。そして、「JALラウンジ」の応募するをクリックします。

応募期間が定められています(搭乗日によって異なります)ので、その応募期間か確認してください。概ね、2週間前に設定されています。もし応募期間より前でしたら、改めて応募期間になってから応募してください。応募期間を過ぎていたら、おとなしく諦めてください(笑)

さて、応募期間内であれば、応募をすすめるかたちになります。なお、応募期間内(搭乗対象期間内)で応募出来るのは1回のみとなります。往復ともが同じ応募期間になってしまった場合、どちらか片方を選んでの応募となります。原則、月曜から日曜で設定されていますので、土曜〜月曜のような旅行だと、往復応募出来ますね。

応募に当たっては、JALのマイレージバンクにログインすることになりますので、先ほど準備した、JALお得意様番号(JALカードやJMBカード、アプリに記載がある、7桁または9桁の数字です)と、パスワード(数字6桁です)を入力してログインしてください。そして、ドコモのサイトに戻ります。

ドコモのサイトに戻ったら、利用日・利用空港・利用人数(2人まで可能。同伴者はドコモdポイントクラブ会員である必要はないようです。)を入力して、さて運命の抽選となります。


抽選(スロット)で、JALの飛行機が3つそろえば、おめでとうございます。当選です。詳細がページに表示されますので、よく読んでください。

あとは、JALマイレージバンクにひもつけした、JALカードや、JALマイレージバンクカード、おサイフケータイアプリなどを持って、搭乗手続き→利用、となります。

このあたりは、また別のエントリーでご紹介したいと思います。

→続き

ドコモ長期会員等でJAL上級会員ラウンジを利用する方法(1)

携帯電話のドコモには、dポイントクラブ(旧名:プレミアクラブ)というのがあり、その中でも、長期利用会員など(ドコモ継続利用15年以上や、dポイント6ヶ月以内獲得数10,000点(100円1ポイントが基本なので、100万円以上!)は、プラチナ会員となります。
→dポイントクラブのステージとは

そして、プラチナ会員になると、「プラチナクーポン」が、応募すれば抽選等で当たるようになり、その中に、JALの上級会員ラウンジである、「サクララウンジ」の利用権もあります。
→ドコモプラチナクーポン

JALのサクララウンジは、クレジットカードのゴールドカードラウンジとは異なり、制限エリアにあることが多い(セキュリティチェックを通過したあとにあるので、搭乗時間ぎりぎりまでラウンジで居ていられる)のと、基本的にはJALの上級会員用なのですいていること、また、ゴールドカードラウンジと異なり、ソフトドリンクのみではなく、アルコールやおつまみの提供があることが特徴です。

ドコモプラチナクーポンでの、サクララウンジ利用クーポンの流れについては、また別エントリーにてご紹介したいと思います。しばらくお待ちください。

ドコモ継続利用15年以上や、dポイント6ヶ月で10,000ポイントなど、ハードルは高いですが、該当するようであれば、非常にお得なので、ぜひ該当する方は使ってみてください。

なお、私もよく利用させていただいております。(ドコモ継続利用15年以上のほうです。)

→次のエントリーはこちら

みかん食べ放題

私はおみかんが大好きです。味覚障害があるので、味はわからないのですが、食感とかが好きです。

ところで、ネットカフェのアプレシオでは、正月三が日(1/1~1/3)、おみかんが食べ放題になります。

というわけで、正月はネットカフェのアプレシオに行くことに。

もちろん、ジュースとか、アイスクリームも飲み放題、食べ放題です。

毎年、体調が許せば、おみかん食べ放題しにアプレシオに行っています。

おみかん好きな方、どうですか?